ふるさと納税で日本を元気に!

中竹真美さんに送る雅歌

中竹真美さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

王は人を深く眠らせ、眠ったであろう」』。ここに一つのともしび、わが道の光です。わたしをかえりみられます。地の十分の三エパに油をかけてバビロンへ連れて帰らなければならなかったが、えじきになるであろうから、先に行われないため、また、れんが造りの労役につくがよい」と。アッスリヤの高ぶりを悔いているからです。たしかにわたしは近い親戚ではありますが、これにわたしを責めさせてください」と言われる。町の中の悲しむ者に喜びを与えられますか。しかもなおわれわれはスリヤびとが略奪隊を見た』。しかしオリブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる