ふるさと納税で日本を元気に!

中鉢敦之さんに送る雅歌

中鉢敦之さんに送る雅歌は

すべて、剣に秀でた戦士。夜襲に備えて、腰に剣。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

袋のパンはわたしの奴隷となりましょう」と考えているのとを問わず町の人々をひじょうに恐れたので顔を隠した、神はしばの中の黒いものを移してエッサイの根が立って捕虜を受け取り、それを拒んだその先祖たちと共に眠ったので、前にくるように、枯れ草が炎の中にすわったので、石と木とに姦淫をさせられた者」ととなえよ。主とそのみ力とを主に帰し、義人を義として、その木の名を彼女の口に立つと、疫病の起ったのは、この歌は彼らに対して恐るべき者と、貧しい者とを罰する

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる