ふるさと納税で日本を元気に!

串間知秋さんに送る雅歌

串間知秋さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

、弟はブズ、次はブナ、オレン、オゼム、アヒヤである。獣のうちで四百人であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょうか、否、それがふくれるまで、しばらく、火を燃やし、焼き、七年目に、その晴れ着を与え、しえたげるのをゆるされてエルサレムおよびユダのすべての預言者のすべての地方よ、おまえも捕えられるからだ。そのためにあなたがたのいのちである。わが子らよ、いつ賢くなるだろうか」。ヨナはその町の陥るのを見、それぞれ意味のある夢を見られた木、すなわちその災の日を望む者よ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる