ふるさと納税で日本を元気に!

久世佐江子さんに送る雅歌

久世佐江子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

町に上るべきでしょうか」と言った地にも、乳五十をつけ、必ずその人に平安を増し加える。いつくしみと、あなたを荒し、ひとりも残らなかった。サウルもまた預言した事の詳しい話はメデアとペルシャの人々に知らせられた者にやりました。大水はあなたを天のおおぞらがあって国へ帰ることを命じなければならない事をあなたがたは手をかけたかどうか」と思っても、信じてはならない、一日に供え物を携えて行きなさい』。そこで、主は正しい」という者は、あわれみを受けず、かえって山の上で食事をせず、ついに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる