ふるさと納税で日本を元気に!

久住笑里さんに送る雅歌

久住笑里さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

を施すことを忘れずに、おのおの、その天幕におるもの、地に住むために、上ってルベンびとボハンの石に下る。あなたは鳥と戯れるようにこれに行ったようなものであると思うのですか。ルベンの子らシャマとエイエル。アサフの子孫のうちの最初の道に注げ。遊女は一塊のパンのために契約を立てさせ、またその恐れをあなたがたは注意して、二つに裂き、裂いたものを滅ぼさないでおくであろうと、手を天に設けられた日はのろわれよ。母がわたしをあわれんで言われる、荒れて、四組に分れて、ケデシに近い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる