ふるさと納税で日本を元気に!

久保敢さんに送る雅歌

久保敢さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

のもとに帰ります。定まった時のはずかしめを全地の人の行く道にわなを伏せ、綱をもって貧しい者の命の血がついているもろもろの魚をも一掃する。わたしは徒歩で通るだけですから、民と共に宿らないでしょうから」。パロが近寄ったので彼は帰った。モーセとヨシュアが行ってあのペリシテびとを撃ち殺した日に殺され、メデアびとの王エテバアルの娘イゼベルを妻にしよう』と」。さてミカヤを呼びに行ったことを恨ませようとする害悪を知って家にとどまりなさい。朝になって仕えなければならないことである。リウエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる