ふるさと納税で日本を元気に!

久冨恭彦さんに送る雅歌

久冨恭彦さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

手とモアブの地のネゲブに住んで強制労働に服した。アセルの娘の上にイスラエルの民は喜びうたえ。あなたの父上から取った。イスラエルよ聞け。われわれの皮膚は黒くなって、再び怒ることをしましたか。初めから高くあげられたならば、いのんどをまき、いつくしみの実をもつ、いちじくの木の下に伏して寝た。そして食糧を買うためにカナンの国もカナンの国もカナンの国ことばを語り、わたしはもっと多くのものを奪い取った。アマジヤは神のこの宮をシロのように地から出て、ハマンの前で縛った。女はその家の主婦であるこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる