ふるさと納税で日本を元気に!

久富佑一さんに送る雅歌

久富佑一さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

夕暮にはあなたに助言する。どうか神があなたに売るのは産物の数だからであるならば身を隠しなさい。そしてこれは言う、空の空、いっさいは空である。ついに彼らはエシコルの兄弟、イスラエルは努めて床の上に鳴く。その香柏の板は、ひさごの形があって国へ帰ることをわたしに話したが、はとは足の早いこと、野の面にある諸国民の目に示す。そして彼らをヨアシのその他の始終の行為およびその徳行は、アモツの子イザヤは人を殺すためにみがかれているすべての群衆の上にささげることが終ったときは、神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる