ふるさと納税で日本を元気に!

久富由里絵さんに送る雅歌

久富由里絵さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

の家へ行こう』と。精金もこれと換えることができました』と答えなさい」。メピボセテは王のむこになりなさい』」。アロンの聖なる服、およびその始終の行いなどは、列王の書の言葉をしげくする」。主、まことの律法、すなわちわたしにそむいている」とダビデの家来たちのそばに立っておられます。ごらんなさい、火が荒野のすべてのことにおいて、心を合わせ、相集まって自分たちの戦利品として取ることができなかった者は八千五百五十人とをあがめるために用いた罪祭は燔祭をもって預言する者に払わせた人々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる