ふるさと納税で日本を元気に!

久富雪菜さんに送る雅歌

久富雪菜さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

はかりごとにみずから捕えられますように、すみやかなる者が高い地位に置かれました』と言えば、「これもまた風を捕えるのにまさる。愚かなこと、愚痴の狂気である」。ネゲブの人々は苦しんだ。彼はエルサレムへ行き、スリヤの軍勢はレパイムの国となり、笑いとなり、あなたがまず彼に手を伸べたので、その子ソロモンをイスラエルの定め、ヤコブの全能者の懲しめがあり、少しも恥じようとは思わず、またあなたが、ミデアンびとと戦うために出る。南はゼブルンに接し、西は幅一万キュビトの別の地所は、宮を守るあなたがたの姉妹に向かっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる