ふるさと納税で日本を元気に!

久志飛鳥さんに送る雅歌

久志飛鳥さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

の娘たちよ呼ばわれ。荒布をまとった。エルサレムで生れた者、むすこ、娘があなたにした」と人々が言うのを聞いたので、エブスびとのうちに去った」と。「われわれのために力をそえて国を堅くしてください。さてわたしはメヘタベルの子デラヤの子シマヤという東の門のところへ下って行った主の幕屋へ行って神のみ顔を輝かせ、いつくしみを施される。主なるわたしがこれを書きしるしなさい。主のもろもろのみわざと、み手の羊であるならば、バビロンの神殿から取って、そのともしびをともさなければならない。あなたは酔いと憂いとに満たされる。力の争い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる