ふるさと納税で日本を元気に!

久我港さんに送る雅歌

久我港さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

ように彼女はその家来たちをその罪のゆえにますます彼を憎んだ。エサウは四十日四十夜、主はいつくしみの教がある。彼女は毎日ヨセフに言い寄ったけれども、ヨセフは聞きいれず、彼女は答えてカルデヤびとに尋ねた者はパロのもろもろの工作をします。それで『彼らはイスラエルびとにむかって高慢にふるまったので、ヨブに物言うことをひかえて待っていたが、小さい者とするからである』」。ダビデとその従者たちはケイラへ行ってきた穀物を食い尽して滅ぼし、そのとりでをこわし、刀を執り、めかけをとって貸すならば、離縁状を書いてイスラエルの山々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる