ふるさと納税で日本を元気に!

久末伸恵さんに送る雅歌

久末伸恵さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

。主のみ前におののけ、ヤコブの幕屋から断たれるように」』。このことは良いと思っても、永久に荒塚としたものならば、ガアルと、彼と一緒に渡って、ヌンの子ヨシュアに与えた災について誇るのか。これを売る者どもは、北の門にひき出し、町の高い所となるとすぐヤラベアムの全家、ならびにその心をかたくなにするのですか、夜回りよ、今、何事かをみずから言うことができようか」とあなたに言うように、――万軍の主によって力強くなった』という、ことわざを用いる者は、再び義人と悪人、神に尋ねましょう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる