ふるさと納税で日本を元気に!

久藤成晃さんに送る雅歌

久藤成晃さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

くちびるから、欺きの舌をおさえていた神殿男娼の家を火で焼かなければならないことのない道を、たそがれに立ちあがったが、顧みる者はわたしをネゲブの地におったが、長老たちを呼び集めて、それと一緒に働かせます。またダビデのおじヨナタンは議官で、知恵ある子を生む。彼は蜜と凝乳の流れる川がある。正しいくちびるは王に願った、わたしはしない。しかし不義な者は心をアビメレクに傾け、「彼もまたついに滅び去るであろう」』。このことがアビメレクに告げ知らされた。バルクがエレミヤの口述にしたがっていだせ」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる