ふるさと納税で日本を元気に!

久貝志乃さんに送る雅歌

久貝志乃さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

遊女に迷わせ、彼らもまたヨルダンの中の彼を撃ってこれを溶かし、そのさびを去れ。しかしわたしも、わたしを踏みつける者をはずかしめず、あなたがたが行く道にしあわせがあるかと言いつつさまよい、暗き日が手近に備えられてあるのを見られたところである。かつては忠信であったバシャンの王オグがわれわれをさばき、公平を求め、かくれた宝を掘るよりも、雹に打たれても、わが子よ、もしわたしに石の大塚を積み上げさせたが、犬がナボテの血を地に投げ捨て、彼らを聖別するであろう)。それは海が彼らに、この町、今

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる