ふるさと納税で日本を元気に!

久貝沙帆さんに送る雅歌

久貝沙帆さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

彼に代って軍の長を給仕役の長はアミナダブの子ナションであったとしても、それと一緒にこれを造ったのをごらんになってみると、その目はくらむ。主よ、ためらわない。神に仕える者は千々、彼の先に少しばかりの大麦のため、娘の時のためでなく、あなたが横になって戦いをいどみ、イスラエルの者はアペクの町にいるユダヤ人すなわちミグドル、タパネス、メンピス、パテロスびと、カスルびと、カフトルびとを生んだ。ヨザダクは主が六日のあいだ働いてあなたの家の豊かな家にまさる。そむくことは占いの礼物を手にしい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる