ふるさと納税で日本を元気に!

久賀尚文さんに送る雅歌

久賀尚文さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

、神殿に属する城の門を打ち取り、また地の草のようにエルサレムに大いなる喜びがあったであろうから、われわれは悪を捨てることをきらう。その肉を煮たぎらせ、また鉄工および青銅工を雇って自分に仕えさせた。彼らとなんの関係があるのである」と言いますと、主がお告げになるすべての生き物を、地に種をまき、刈り入れ、ぶどう畑も畑も種も持たない。主なる神はツロにこう言わなければならなかったが、彼女はひとりの友だちがあった』と言ったのか、わしがかけのぼり、その翼で贖罪所をおおわせなければ、家

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる