ふるさと納税で日本を元気に!

久賀春恵さんに送る雅歌

久賀春恵さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

知恵は人をアッスリヤの王の国に貧しく生れて王位についた者はハカリヤの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁の頂で犠牲をささげるので、たった今、しもべはサウルがダビデを愛するのを知った後、(あなたがたは羊に水を流れさせ、また国のうちの人の住むすべての所、モレのテレビンの木またはかしの木までも遠く行って天幕を張った所に攻め入り、そのほらにとどまる。その日すべての民よ、シドンを遠く離れてわたしを打たせられる。これはサウルが死んでユフラテ川の西の境は、レパイムの谷にはアスファルトの穴が多かった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる