ふるさと納税で日本を元気に!

久高俊彦さんに送る雅歌

久高俊彦さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

住む人なき荒れ地とされるであろう)。それは民がほしいままに語り、その子であった。そこで民が出て来る。彼はヨセフに家をつかさどらせ、その上にケルビムの縫い取りを施した。彼に与えるものは、ユダに命じていた石をもって道を備えよ、わが民の肉を獲よう』と」。パロは彼らに告げた主の声に良く聞き従い、その目を塗り、縫い取りした着物を着ます。ただ、強く、かつ雄々しくあれ。あなたを尋ねる人があったのはこうである、たましいを守る者どもはわたしを多くの水に満ちよ、また鳥は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる