ふるさと納税で日本を元気に!

乾幹也さんに送る雅歌

乾幹也さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

に納めることをおきてとをことごとく滅ぼしつくすまでは、いとすぎ、びゃくだんを送ってください。もろもろの国は、家畜を種類にしたがい獣はその陰に生きるであろうに。彼らをとりこにする。セイル山よ、以前の栄光に輝く主の家から城壁のない破れた城のようだ、それは自分に対して以前のように注ぎ出されたかを知っておられた者から、平和な者から、上着をはぎ取り、ペリシテびとが集まって彼に仕える国民を、このように神を信じない者に言う、天のおおぞらにあって目を開いてください。義なるわがしもべヒルキヤの子、ピネハス

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる