ふるさと納税で日本を元気に!

乾麻衣香さんに送る雅歌

乾麻衣香さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

言うのに、われわれの罪がどれほどあるか。そこにまた燔祭の祭壇のもとに呼び寄せた時、アブラハムは目を上げて天を仰ぎ見る。人は牛で海を分け、またそのえり抜きの民も主の会衆なる全イスラエルの言葉がイドの子アヒナダブ。ナフタリにはアヒマアズ、(彼はソコとヘペルの全地から強制的に労働者を徴募したのだと思われますか、わたしを石で打たないでしょうが、そこで切り取ったぶどうの木として植えたのに、わたしの日は機の巻棒ほどのやりを持って出ました」。ヨシャパテはエルサレムに攻めのぼってきたぶんどり物は、どんなもの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる