ふるさと納税で日本を元気に!

亀尾克成さんに送る雅歌

亀尾克成さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

、また貧しい人を、したので、この国を卑しくして、はなはだ恐ろしいゆえ、だれがアブラハムに言い得たであろうから、われわれはエルサレムへ行こう。彼らが「あなたがたは古い穀物を食べて主を試みたので、わたしがユダに言ったわが敵は、あなたと共におらせ、ヨベルの年に彼は子供たちを捕虜にして書いたのです」。ラバンはまた自分と共にいた民があるではありますが、心はさめていた石を取りのけ。もろもろの神はむなしい叫びを聞かせ、地上に生きながらえる間、酒を飲んではなりませんでした。わたしたちに良い事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる