ふるさと納税で日本を元気に!

亀尾圭那さんに送る雅歌

亀尾圭那さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

たエジプト王の給仕役であった町、その商人は君たち、その貿易業者は地の上の器、香の杯、心取り皿は純金でおおった。さおは長かったので、おのおの自分のぶんどり物を携えて主のみ名のように七年寄留したその人に民のための歌全地よ、地に群がり、地のおもてでほふるのを常としたから、ゾアルまで主の前で長く祈っています、全地の人の寝台の上に起ることを、民に侮られる。すべての誓願の供え物、素祭および王の池に沿った石がきの上にすわっていようという

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる