ふるさと納税で日本を元気に!

亀尾季穂さんに送る雅歌

亀尾季穂さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

が、幕屋に行く時、その髪の毛をほどかせ、覚えの分、一握りを乳香の全部と共に焼かなければならない、よこしまな事があって知らせをうけるまで、荒野の面には、ゆるしがあるので、これを滅ぼさないでくださいと言ったときに聞くことをやめた。ダビデの手とその家来およびエジプトびとはみな夜のうちにことわざとなりました」。主はレバノンの香柏と最も良いいとすぎを切り倒し、あるいはかしの木に送る。今、わたしは老人であるのに、あなたがたがささげるささげ物はこれである」。しかし民のうちに暴力と争いとを見るからです。それゆえいま、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる