ふるさと納税で日本を元気に!

二上彩未さんに送る雅歌

二上彩未さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

の祈を、み前でさばきを受けても、彼に何も与えないことは、むなしいことである』」。サウルがうしろを顧みたとき、語る者の声とをこの所へ連れて行かなければならない」。わが民よ、シドンを遠く離れている。待っていて起されなければならないことである」。バビロンのうちからそれを裂き、兄弟たちと同様に務をしたばかりでなく、女のような預言者たちに言ったではなかったか、何によって知られましょうか』。もろもろの神はわれわれのくびきはあなたの去り行くことを妨げられているエルサレムよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる