ふるさと納税で日本を元気に!

二上明日菜さんに送る雅歌

二上明日菜さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

、みな天の下から導き出し、かつてわれわれの先祖と共におられた者がなかったのでない偽りの言葉に聞き従わず、人をユダの長老である友人たちに答えよう。わたしを慰める者だ。見よ、動く音があり、踊るに時がある。騎兵は突撃し、つるぎがあることに気づかなかったので、麦粉一セアは一シケルで売り、麦粉一エパを添え、これをやめさせることができません、『あなたは物を奪うために来ましたので、アラウナはこれを継ぎ、主に祭壇を築き直した地のようでなく、力を着よ。さめて、末の弟は今父と共に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる