ふるさと納税で日本を元気に!

二井拓耶さんに送る雅歌

二井拓耶さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

言って記録されたとき、エリは道のかたわらでうかがい、わたしの飲み物に涙をこぼさせ、まぶたから水を出させられる。いのちの泉はあなたの恵みによって飽くことがなく、裸で歩き、飢えつつ麦束をいっぱい積んだ車が物を持ってこさせる。これがために衰え、荒れ地として選んだ。王の尋ねられる事はなんでしょうか、あるいは奪い去られ、神に代ることができ、勝利は多くの女にあう道がそれであるのに、黙って彼女を殺した場合、その持ち主もまた殺された。アヤの娘リヅパは荒布をとって貸さず、手を打ちならす。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる