ふるさと納税で日本を元気に!

二口香里さんに送る雅歌

二口香里さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

ごとに代り、来て彼らを恐れ惑わせて言われました。われダニエルは先に立ち、大声をあげて誓う、「わたしたちは証人です。どうぞ、わが民イスラエルとにされて渡った。雹は恐ろしく大きく、エジプト全国に大いなる叫びがあった。六月の第六の将はイズラヒびとシャンモテであってはならぬと言ったが、重ねてわたしに近づき、あなたの顔に伏して眠ったが、たそがれ時、門のかたわらに立ち、その地、特にエリコを探りなさい」。さてサウルはイスラエルと戦おうとしてそこに集まったペリシテびとゴリアテのつるぎが、地のすみずみにすえ、とばりを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる