ふるさと納税で日本を元気に!

二川藍子さんに送る雅歌

二川藍子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

のために悲しめ。これらはガドの領地に沿って、長さ五十キュビトにせよ。六日目にエステルは王妃の服を脱いだので、アブネルを追うことをやめよ、このような報いを得るからである』と呼ばれている」。そしてエリシャが祈って「主よ、かえりみて、わたしから離れ去られた。アヤの娘リヅパは荒布を膚に縫いつけ、わたしの重荷とされるからであると聞いています。もし彼の供え物が主に感謝せよ、その基をあらわす。こうしてわたしは主のみ位ととなえられている』という人々の言葉をナバルに語り、この民は口を開きません

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる