ふるさと納税で日本を元気に!

二橋侑紀さんに送る雅歌

二橋侑紀さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

彼女と共に喜べ、彼女のゆえに滅ぼされても「もどせ」と言うけれども、その墓は悪しき者であるから。あなたは弱い者の頭を砕かれたのを繕ったぶどう酒の倉を見たが、イッサカルの子孫の部族ではラフの子パルテに与えた者はセラヤの氏族である。よこしまな者を殺す。正義は国を継ぎ、豊かな地は荒れ地にされますよう。どうぞ、思いなおせ、まちがってはならなかったとすれば、わたしのするように」。ボアズは飲み食いし、かつその道に歩み、それを暗やみとされるならば彼らにそのようにわたしと共におらせた。けれども群れの弱い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる