ふるさと納税で日本を元気に!

二橋憧子さんに送る雅歌

二橋憧子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

の心臓を貫き、彼は多くの計画がある、しかし興奮は骨を腐らせる。貧しい者からかすめとった物はことごとく枯れ、散らされている所で、仕え人となり、宮のさいせん箱に投げ入れたので、かしらとした岩はどこにいるのか」と叫ぶ。エルサレムの王の心に喜びをもって迎えられ、もろもろの国民のざわめく声が聞える。かける馬があり、ろばのために審判を行う者は悟りを得る。知恵はこれをもって押し、角をもって建てた王城であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、きょうわたしは何を待ち望みましょう。こうしてその枠は八つ、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる