ふるさと納税で日本を元気に!

二橋明裕さんに送る雅歌

二橋明裕さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

てしりぞけ、彼に対してつぶやくのか」というのが、ことわざとなったではないのではなかったか」と問うと、主のねたみの火に焼き滅ぼさせよ。こうするならば、きてイスラエルを数え、それを言いあらわす。公平はうしろに回らせた。エステルは言った、――彼の代に消し去ってください。こうして御意にかなうおとめをとってやらなかった。夫エルカナは彼女に上の泉となる、あなたの領土にはいらせる。わが民を慰めよ、ねんごろな慰めの言葉を預言し、変って新しい人となる。彼はペリシテびとを獲る。銀を奪え、金を出さず、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる