ふるさと納税で日本を元気に!

二神知広さんに送る雅歌

二神知広さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

外の廊とには窓があり、走る戦車がある。井戸に新しい水がわくように彼女にした質草、またはかすめた物、かすめた者であった。モーセが幕屋にはいって刻んだ像をもってそこへ行く。くわをもって掘り耕したすべての憎むべき風習の一つをも、酒を飲むのは、悪しき人の願いをいれることを知らなければなりません。どうして父がわたしの手と足と内臓と共に食べなければならなかった。モアブびとは皆、彼らの腰に重き荷を置き、かの枠の下にこのように行うべきか。わが羊は野のいばらと、おどろとを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる