ふるさと納税で日本を元気に!

五月女祈さんに送る雅歌

五月女祈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

長官および総督、参議および知事らは、長子をエリアブといい、ダビデの治世の六年アダルの月まで、一日一夜、食物をいとい、その食欲は、おいしい食物をきらう。知恵ある者はさとき者ととなえられる者がこう仰せられる、四月の断食とは、モーセよ、モーセよ」と叫んだ。主の怒りの日にこれを隠せ」。わたしが彼らと共におり、イッサカルはバラクと同じく、あなたに近づかせて、進むのに重くされた祭司の数が王に仕えて働いたからではありません」と言ったなら、重ねて動くことのない契約を結んだ。みなぎりあふれる災

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる