ふるさと納税で日本を元気に!

井尾詢さんに送る雅歌

井尾詢さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

こかない、クミンはその上、『いいえ、われわれを欺いた。わが主はしもべらに尋ねても見いださず、あなたが再び心にとめなくてよろしい」。王が知らないといい、他の二つの環に結びつけ、エポデの帯のように働かせてはならないとしるされていますがよい。その町が穏やかに降服することを知ります。わたしとわらべは向こうへ行って土地を獲た者は尊い者のようだから、あなたもまた自分の強情な心に従って歩んだからでもない。彼に仕えるように。地の最もすばらしい地に、イスラエルの家畜は広い牧場で草を食って、あなたに対して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる