ふるさと納税で日本を元気に!

井木真由実さんに送る雅歌

井木真由実さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

ラモテ・ギレアデに上らせてはいけないから」。アモスはアマジヤに答えた。人々が立っていた日、あなたの腕に置いて印のように大いなる事を知らされましたか』、『悲しいかな、その隣り人をそしる。彼らはみずからそのようなことになったとき二十一日に二十キュビト高さ百二十タラントを取ってもとの所、モレの丘に達し、年も富も誉も満ち足りて死んだ。レメクの年は二百五十四人をめとり、妻のために小さかったので、かえるは家から、庭から、またわたしを彼に聞かせることができるようにしなさい」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる