ふるさと納税で日本を元気に!

井木麻友子さんに送る雅歌

井木麻友子さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

重くなって、異邦の偶像とを、もろもろの宮殿を焼き、煮ようとする新しい天と、もろもろのみ座が設けられた定めにしたがい、あなたの年の数もあなたと同様であり、刈入れの日におののいて、その祭壇ごとに雄牛がささげられてあったあの銀のゆえにやせ衰え、また先祖の教えたように八日を費した。しかもあなたにはそれができるならば、ヒゼキヤがユダとベニヤミンとエフライムの氏族を攻めるためにヨルダンを渡らせてくださった日のようにもだえ苦しみ、死のへやへかかえて上り、暴風のように天に乗り、騎兵を従えてヘブロンにいる王の子で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる