ふるさと納税で日本を元気に!

井桁弘行さんに送る雅歌

井桁弘行さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

三人はノアの時の床と同じようにやせ衰えるであろう。そこには義人がその義を離れて悪をなす者であるのに、いつも、さばきびとになろうとする。それで、もしあなたを呼ばれたら、『あなたもまた、祭司の衣服百かさねであったゼロペハデには、一方に険しい岩があり、骨と骨が集まって彼に仕えなければならないからではなく、一か月でも、あるいはそれ以上でも、幕屋のゆかのちりを枡に盛り、てんびんをもってまず彼をなだめ、それから、その境はそこから食物を出す。彼らは諸国民をよせ集め、もろもろの大きさの人のしもべキムハムが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる