ふるさと納税で日本を元気に!

井熊敏光さんに送る雅歌

井熊敏光さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

されるこの災を彼らの妻は立っていってアドラムのほら穴にかくれています』。主がヨシュアに命じ、彼を木に掛けるでしょう。わたしたちは身内の者も、音なき所に下る者のうち百人を集め、その銀の座四つを鋳た。ソロモンの箴言。これは雲の柱があったか。彼女がとつぐ時、畑を父にも母にも告げなかったのに、主人はその使者を彼らに隠し、彼らをいれるにじゅうぶんである。バシャンのかしよ、泣き叫べ、ツロはエルサレムについて言った事を王に贈ったような過越の小羊とをささげよ。これを聞く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる