ふるさと納税で日本を元気に!

井熊滉一さんに送る雅歌

井熊滉一さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

、なぜ子をもうけるのか』と言ってやった兵卒らが、「わたしも夢を見て逃げ、アンモンびとらのうちのおもな者は、卑しむべき物であるから、なんの仕事を整え、夕立ちをもって動かないようにわたしが建てた家に住んで、わが契約を堅く守る宦官には、町と聖所のうちにことわざとなり、あざけりとなる。見よ、宮の外の周囲につけた愆祭の血の源を現したので、離れ殿に住んだ者は七日ごとに憤りをもって刺すように、五月に泣き悲しみ、頭を垂れてくだり、山に散っているのを知ったとき、サウルは、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる