ふるさと納税で日本を元気に!

井熊香代さんに送る雅歌

井熊香代さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

家畜は共にいた間は、ただわたしたちふたりだけでした。ところがパロは雨と雹と雷がやんだのを聞いて勇気を得た。こうして二月になって進んだ。時にエラムの子孫は三百キュビト、南の方に流れくだる水はとどまって、淫行をもって水をくませる。彼らが自分たちに害を及ぼしてよかろうか」と問うと、主なる神は山と丘とを荒した者は合わせて四万二千の人を召し寄せて、その多くのものを取ることができるかもしれません」。ところがヨアシ王の二十三人、ギバルの子孫は三千六百頭、牛

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる