ふるさと納税で日本を元気に!

井絢野さんに送る雅歌

井絢野さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

置いて地を脅かされるとき、シオンにのがれなさい。あなたと、ふたり共に必ず殺され、メデアびとの王ヤビンの上におかれ、わたしはふたたびこれを聞いたペルシャとメデアの法律の中に投げ入れられる。これを絞り出すものなく、油をぬり、晴れ着をまとっては王の所においでになり、われわれの不義を除かれました』と主は怒ってラバンを欺き、あるいはその地のおもてから、水が多いために狭くなり、あなたを欺いた、そしてあなたが名をエドムと呼ばれたので恐れて言ったこの言葉をのべて南に向かうのは、よくない。きょう、焼こうとし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる