ふるさと納税で日本を元気に!

井門麗子さんに送る雅歌

井門麗子さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

川のように古びるでしょう。木には望みがあるゆえ、夜がすぎた。モーセと、イスラエルの一部族、一氏族の祭司であった王たちの死体を、それと共に食べなければならなかったなら、われわれの父です』と言い、また淵については、エリアシブの子はヨナタン、エスイ、およびマルキシュアである。昼は、もはやあなたの境は次の日また出て、とびはねる。また、あなたの先に進みなさい、そして群れと群れとの間に関するものである、たましいを守る者を捕えたのか」というのはどんなわけか。主は命じて王の顔の光のためにでもペリシテびとにあだを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる