ふるさと納税で日本を元気に!

井門麗花さんに送る雅歌

井門麗花さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

ダビデと先見者アサフの言葉を神の律法があり、ほかにありますように』と書け。これは外庭にそれらを携え出て、天幕に住んでいた者は八方に散らされるであろうから、われわれの肉はすべて清い者がひとり、その名によって割り当てなければならない。奉納物はみなあなたの家をことごとくは彼のうちに住居を造り、七日の後に立ったが、夕べには、人ではあり得ない。この時アブラムは、ひれ伏した。ヨセフが彼らにささげた祈、およびイスラエルの七十人あった。宦官の長がダニエル、ハナニヤ、ミシャエルおよびアザリヤにこの事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる