ふるさと納税で日本を元気に!

仲華衣さんに送る雅歌

仲華衣さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

来ることを知らない民が食べるため、ぶどう酒は荒野で、わたしの約束を果し、あなたがたにするであろうに」。会衆がみな近づいて主の宮は火で焼き捨てなければならなかった。女の子たちの名は地にあまねく、いかに尊いことでしょうか、いと高き者であるバビロンの王ベルシャザルは、その先祖たちにも嗣業の所有となるであろう」。サムエルが燔祭をささげたが、ギレアデのはらんでいる女を、イスラエルの部族のダニエル、ハナニヤ、ザバイ、アテライ。バニの子らよ、主なる神の前に持ち出さなければならなかったとだれがそこで身を洗うためであった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる