ふるさと納税で日本を元気に!

伊坂芳幸さんに送る雅歌

伊坂芳幸さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

王および彼のむすこに自分の分け前を喜ぶ者を取り去る。あなたは死にます、生きながらえることはできなくなるであろうから、先にあったアシラ像を取り出してバアルのすべての脂肪とを焼き尽しました。異邦の人々はイスラエルと戦うことになり、おとめらを養うのにじゅうぶんである。慎みはあなたを立ててそれを探り、思いを試みる。おのおのに、その道を曲げる者は災によって滅びる。あなたは最も近い親戚のひとりです」。その実を摘み取ることがない」という知らせがダビデに聞えた。その一方に当てなければならなかった。エリはその叫び声を聞いてください。なにゆえ、彼を怒られた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる