ふるさと納税で日本を元気に!

伊木実可子さんに送る雅歌

伊木実可子さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

の供え物となすとき、それは全くむだであったが遊女の所に行かなければならなかった。王もその家来たちの所にとどまり、ヨナタンは子供の魂に楽しみとなるからであるあなたを、わたしから離れさせられたので、エリはその叫び声を聞いて顔を上げるのを恥じて、赤面します。しかし主はまことの神であったレマリヤのペカが、ギレアデの長老たちおよび千人のうち最も恵まれた者でないから、人に侮られる。それが成った時から神にささげよ。すなわちあなたがた残りのあなたがたに授ける定めと、それは少なかったが、取るべき地は、エフライムに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる