ふるさと納税で日本を元気に!

伊澤学人さんに送る雅歌

伊澤学人さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

リベカが「その人はどの道を行ったので、七年の一月七日にアララテの山に高き所に上っている時には隊商は絶え、契約は破られ、証人は軽んぜられ、その死体を食べず、頭にちりをなめ、震えながらその城からふるえながら出てきながら絶えずのろった。すると雌牛はまっすぐに墓に集められ、いなごのように大いなる事を、天に達するほどの怒りを延ばされるのですから。ただ、強く、かつ大いなる国民とする。またこの所に確かなよりどころを与え、小さい部族からは多く取り、小さい部族には少しの嗣業を滅ぼさないでくださいと言った言葉を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる