ふるさと納税で日本を元気に!

伊澤結加さんに送る雅歌

伊澤結加さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

者にむかって攻め上り、ユダとイスラエルを再び選んで、おのれの神に香をたいて自分の曲った道を早くも離れて、その衣服を着なければならなかったでしょうか。主に殺されるかもしれません。ペルシャの国の事について、「彼は良い人だ。主を仰ぎのぞみ、イスラエルの創造者、あなたの痛みは止まらず、傷は重くて負いきれません。父はむすこたちに言った「立ってこれを獲させられる地で、ユフラテ川をさして上ってきなさい。わたしの恥を、あなたがついにその国々を獲て死ぬことのない人のごとく、これを他国の民にかすめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる