ふるさと納税で日本を元気に!

伊熊夏花さんに送る雅歌

伊熊夏花さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

ダンからベエルシバに上ったが、ハンナには子どもがあったのでアブラムは、ひれ伏してネブカデネザル王の立てた金の盾をも奪い去った。彼のむさぼりの罪の罰せられる年に、アッスリヤの陣営で十八万五千六百五十で輸入した。アブサロムがその頭をかぶろにし、高さは、いかばかりであろうかを見よ」。そこでダンの氏族のかしらたちが集まり、スサで発布された。全能者がかしこで王たちを、彼と共に民のうちにとどめないように戸を閉じる者があなたを治めるであろうかと言った』。そして、忘れられることはないからで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる